So-net無料ブログ作成
検索選択

明太子パスタ [ぱすた]

遠く離れている姪からメールがキタ━(゚∀゚)━!画像付きである。

明太子パスタの画像である。いかにもおいしそうだ。詳しいレシピ

送られてきた。( `・ω・) ウーム…難しそうだ。わしの知らない食材ばかり

使っているからかもしれないが、とても貧乏四畳半で作ることができない

作業ばかりなのだ。まず最初に生クリームとコンソメを煮詰めるらしい。

生クリームは使ったことがないから、パスしよう(^-^)コンソメの顆粒も

高いからパスだ。この項目については、何もしないことにした。

つぎにメインの食材である明太子の登場だ。さきほどのスープに入れるらしい

スープの工程を省略しているから、フライパンにダイレクトに明太子を

放り込むことになる。このままだと焦げついてしまうから大蒜オリーブオイルに

入れることにした。そしてすぐさま麺の投入である。しっかり水気を切ると

あるが完全に無視なのだ(笑)貧乏四畳半流では、麺を茹でるときに

ゆで卵とブロッコリーを茹でるのだ。ガス代節約で一石三鳥を狙う。

1-IMG_0924.JPG

ゆで卵は、後日食べるので保存しておいてパスタにブロッコリーを

添えれば、貧乏四畳半流明太子パスタの完成じゃあああああ!

2-IMG_0925.JPG

まいっ!

つぶつぶの明太子がいい塩味を出しています。それなのにしょっぱくない。

これは、明太子の量が絶妙のバランスだったのでしょう(^-^)

とりあえず姪との料理対決を済ませたら、ゆで卵を使った料理にしなければ

と急に思い立ち、次の調理を開始です。次なる調理はインスタントラーメン!

なんかインスタントラーメンって久々のような気がする(笑)

ゆで卵とブロッコリーをいれたインスタントラーメンじゃあああ!

2-IMG_0927.JPG


nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブロッコリー [ぱすた]

(/ω\*)いやーっ!大根の特売の日になぜか?ブロッコリーを

買ってきた貧乏四畳半です。

やむにやまれぬ事情で買ってきたもののブロッコリーの茎が異様に

長くてどうしてこのようなブロッコリーをチョイスしてきたのか後悔しきり

1-IMG_0889.JPG

そもそもブロッコリーって頭のモサモサとしたところを食べる食物なのだろう?

それなのに茎を長いまま売っているなんて、なにか疑問を感じるのだが、

気のせいだろうか?、

後悔しても腹は満たされないので、とにかく食うことにした

最初は、ブロッコリーの茎を使ったパスタ。麺と同時に茹でることにした。

茹で上がったあとオリーブオイルで炒めるのだがハムを加えて彩を強化して

ニラ醤油で味付けして完成じゃあああああ!

1-IMG_0912.JPG

んまいっ!

見た目は焼きそばみたいだが、柔らかくなったブロッコリーの茎がものすごく

やわらかぁーーーーーーーーいっ!口の中でとろけるようです。それに

ほんのりとくる苦味が春の訪れを告げているかのようです。

つぎに大根で計画していた味噌汁です。ブロッコリーの茎の味噌汁。

初めての挑戦なのだが、パスタで柔らかく煮えたので味噌汁も同じだと

思っている。再びブロッコリーの茎である。

1-IMG_0916.JPG

例によって例のごとく茎を細かく裁断するのだ。皮を剥く?いやいや

前回のパスタでも皮付きのまま調理したので、今回もそのままなのじゃ!

2-IMG_0917.JPG

とにかく細かく細かく切るのじゃああ!そして鍋の中に放り込むのじゃああ!

沸騰したら味噌を入れて薄揚げを散らせば、ブロッコリーの茎の味噌汁の

完成じゃあああーーーーーーーーっ!

3-IMG_0918.JPG

んまいっ!

ブロッコリーの茎だからって、柔らかく煮えているし大根と比べてみずみずしさは

若干劣るものの柔らかさは同等ぐらいだ。少し青臭い香りがするのが、また

格別でいつもの大根の味噌汁に比べてグレードが上がったかのようだ

ヾ(@⌒ー⌒@)ノこれでブロッコリーの残りは、もさもさーーーーっとした

頭の部分だけになったぞ!これからがブロッコリー料理の本番ジャイっ!

ブロッコリーのマヨネーズぶっかけサラダじゃあああ!

1-IMG_0936.JPG

いやー待ってたわ!って茎しか食べていないから新鮮なこと!

茎と違ってやわらか~いっヾ(@⌒ー⌒@)ノパスタの付け合せにも

2-IMG_0925.JPG

ブロッコリー祭りじゃあああああ!

やはりパスタには茎よりももさもさっとした頭の部分がよく似合う(^-^)

ブロッコリーの甘さが際立つ旨さです


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今月最後の食事 [ぱすた]

うっかりしていた!

もう、最後の日じゃないかあ!あっという間に月末になってしまった。

冷蔵庫の中に最後の1個のピーマンがある。そして

毎日1本ずつ食べていたウィンナーが4本も残っている。

今月も最後だし、思いっきり贅沢なペペロンチーノにしようじゃないかあ!

ということで冷蔵庫に残っている食材を総動員して、ペペロンチーノ!

じゃああああああ!

1-IMG_0694.JPG

まずピーマンとウィンナー!なんという贅沢なんじゃ!こんなふうに

緑と赤がならんでいるなんて!

1-IMG_0701.JPG

次の食材は、菜の花じゃああ!そしてベーコンもあるのだあ!

おおおっ!春の息吹じゃああ!

さああああっ貧乏四畳半総動員したペペロンチーノじゃあああ!

2-IMG_0702.JPG

んまいっ!

菜の花のほろ苦さが春の訪れの香りを運んでくる

赤と緑のコラボレーションで見た目もすんばらしいっ!


nice!(28)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

今夜何にしよう? [ぱすた]

財布の中身の金額を1円単位で見ずに言い当てることができる(自慢)

って!数える程お金が入っていないからなのだが・・・・(;´д`)

財布の中身のことを考えていたら、お腹がすいてきました 

お金もないことだし、買い物に行かずになんにしよう?

ありもので何とかするしかないかもしれないっ!

財布の中身と同様に冷蔵庫の中身も言い当てることができる(自慢)

いっぱい入っていて奥の方には、何が入っているかわからないほどの

冷蔵庫を持っているセレブみたいになってみたいものだ・゜・(ノД`)・゜・

ピーマンにアスパラ1本、にんにく、鷹の爪・・・・・・( `・ω・) ウーム…っ!

ごっごごごごごごごごっ!パスタしかないっ!

バカの一つ覚えのペペロンチーノ!豪華にピーマン入りじゃああああ!

にんにくの薄皮を剥く、最近これが楽しくてパスタにはまったみたい

薄くスライスします。料理本などによるとにんにくの芯というか、芽の

部分を取り除くと書いてありますが、そんなのメンドくせ~っ!ので

やりません(^-^)つぎにピーマンの種もとりません!だって面倒だ

別に毒でもないようだしゴミが減ってエコなので、これからはそうします

アスパラは、袴の部分だけをとってスライス切りにしましたあ!

ちゃっちゃっと炒めて完成デーーす!

1-IMG_0689.JPG

わはははっ!まるごとピーマンのペペロンチーノやっ!

んまいっ!

やっぱ緑の野菜が入っているだけで、パスタはいいものだね

ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

パスタにはまる、そして走り出す [ぱすた]

なんといってもにんにくの消費のため!

大量に買ったにんにくを詳しく観察すると先端部分に緑の芽のようなものが

透けて見えている!消費期限が近づいている証拠かも知れないという

強迫観念から連日連夜パスタで過ごしている。

2-IMG_0673.JPG

にんにくの薄皮をむくときにすんなりとデカイ薄皮がめくれたときは、

思わずv(=^0^=)vやったーと叫んでしまうほど嬉しい!

そんな楽しみを内包して、今日もパスタなのです

パスタにハマったのはにんにくの皮むきだけではありません

100円ショップで買った秘密兵器で時短やガス代の節約になっている

からなのです。厳密に言うと時間は、かかっていますがそれは放置時間

1-IMG_0672.JPG

だいたい1時間ぐらい放置しておけばいいのらしのですが、たまに放置しているのを

忘れて24時間以上放置していたことがありましたが、そんなに変でもなく

味も変わらないので「まっいいかあ!」てことになりました。

この器具を使うとパスタの茹で時間の大幅短縮なのです。

茹でて炒めてめんどくさ~いっ!って時間が短縮なのですから!

すぉんなわけで、塩コショウパスタ!

1-IMG_0670.JPG

しかしこれでは、あんまりにもあんまりなので、以前作った大根の葉で

3-IMG_0679.JPG

パスタ!

大根の葉のパスタ

でも大根の葉は、何本も大根を買わないので買った時だけの限定なのれす

大根の葉だけ売っていればいいのですが・・・・・・

大根の葉の次は、アスパラパスタ!

5-IMG_0681.JPG

まるごと1本を使い切ります( ̄∀ ̄)輪切りがいいかどうか悩んだのですが

斜めに輪切りにしましたあ!

1-IMG_0677.JPG

そしてアスパラギン酸たっぷりのパスタのかんせいでーーーーす!

2-IMG_0678.JPG

んまいっ!

大根の葉のパスタもいいけどアスパラもね!(b´∀`)ネッ!


nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ブロッコリーパスタ [ぱすた]

ニンニクの消費に日々勤めています。

これでやっと1個半消費しました。まだまだ日程は、長~く、長~く続きます

1-IMG_0647.JPG

今回もパスタです。でも野菜もあります。ブロッコリーです。

大きさ的にブロッコリーは、パスタ料理に向きそうにありません

こんな大きなものがゴロゴロ入っていたら、フォークでクルクルにしたパスタから

はみ出てしまいます。うっかりすると床に落としてしまうかもしれません。

そんな危険な食材を使うわけですから、食べやすい大きさにしなければ

ならないと思いパセリのふりかけのようにいったん細かくしたほうがいい

そう考えて細かく包丁で切ることにしました。

生で切る方がいいのか?でも、パスタと同時に茹で上げるのにあまりにも

細かいとザルからこぼれ落ちてしまいます。流しの排水口に落ちたならば

万事休すです。もう、おしまいです!そうなったら後悔することでしょう

ですから、パスタと同時に茹でる時は、大きいままにすることにします

2-IMG_0648.JPG

いろいろ考えた結果なので、たぶんこれが正解なのでしょう(^-^)

パスタと同時に茹であがったブロッコリーは、ザルから取り出して、

まな板の上で細かく刻みます。

4-IMG_0650.JPG

フライパンの中には、やっとのことで1個半消費したニンニクがオリーブ油と

沸々としています。そこへベーコンを放り込んで、パスタも放り込みます

3-IMG_0649.JPG

最後に刻んだブロッコリーを放り込んで塩コショウすれば、完成デース!

おおおおおおおおっ!!ブロッコリーパスタの完成デース!!

5-IMG_0651.JPG

んまいっ!

オリーブオイルの香りとともにブロッコリの甘い香りが混ざって、ましてや

彩も春らしくて食欲をそそります。


nice!(12)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

貧乏四畳半風ハンバーグのせパスタ [ぱすた]

 

ファミレスに行きたい。

地中海パスタを食べたい。ただ、それだけだった。

しかし、そんな余裕も無く、ただ、ただ怠惰的にモンモンと生活をして

過ごしているだけだった。パスタといえば、マヨネーズで和えただけの

マヨネーズパスタやケチャップで和えただけのイタリアンパスタなどを

日常的に食していた。

食べたかったパスタは、松阪牛のハンバーグをのせて、魚介類が入った

パスタ。なんかそんなものが食べたい気分になって来たのだった。

そんな時、ゴーゴーセールなるチラシが飛び込んできた!

なんでも55円のセールなのだ!これは安いっ!

さっそく購入に走るのじゃああああ!

やってきました。とあるスーパーマーケットの会場です。思ったより

人が少なくて拍子抜けですが、精肉コーナーでハンバーグの材料を

物色すべくひき肉売り場へ超直行でーーすヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ありましたっ!松阪牛55円!(メ・ん・)?1グラムあたり・・・・

うあああ!高くて手が出ない!喉が鳴るっ!

すごすごとその場を離れました。通りすがりの加工肉コーナー

焼くだけのハンバーグが1個55円。まあ、肉には違いない。

 

ハンバーグにも違いない。そんなわけで購入しました。

あと残りは、魚介類です。ふと隣に目をやるとフィッシュソーセージが

ありました。5本組155円です。そうかあ、このスーパーは

ゴーゴーセールと言っているが55円のものはごく僅かで価格的に

高いものは、155円とか255円とか355円とかにしているのだ。

 

魚介類が入ったパスタは、フィッシュソーセージ入りにすればいいのだな

おおおおっ!完璧じゃああああ!材料は揃ったあ!

あとは作るだけじゃあああああ!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

 

続きを読む


nice!(25)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マヨネーズパスタ [ぱすた]

 

マヨネーズがあれば、なんだってできる

茹で上げたパスタに和えるだけで、マヨネーズパスタの完成です

ポイントは、パスタを茹でるときにチョイと塩を入れることです

この塩味がマヨネーズによく合うのです

塩味の絶妙なバランスの上に君臨するマヨネーズ!

これメッチャ旨いです。ヤバいくらいパスタの食が進みます

そもそもマヨネーズの価格高騰が原因なのです

パスタの上にマヨネーズをひねり出す量が少なくなってしまいました

ひねり出す瞬間、次のことを考えるようになったのです

次の特売までマヨネーズは、この貧乏四畳半に君臨してくれるのだろうか?

そもそも世界情勢がマヨネーズの価格高騰を招いた原因なのか?

卵が安くてもマヨネーズの価格高騰は、はたして続くのか?

マヨネーズの保存期間と次のマヨネーズの特売期間との相関関係は?

もし貧乏四畳半に宝くじが当たったならば、マヨネーズの買い占めに

走ってしまうのだろうか?自家製マヨネーズとは?

などといろんなことが駆け巡りマヨネーズをひねり出すチューブの

力加減が微妙に変わってきたのである

今までとは違いパスタの表面にヌルヌルと光る程度の量に変化してきた

マヨネーズの中にパスタがある状態からの脱皮である

それが幸をそうして、絶妙なバランスのマヨネーズパスタが完成したのだ

1-IMG_8984-001.JPG

パスタの表面に光るマヨネーズ!これがパスタの塩味に丁度いいのです

マヨネーズ味が控えめになったぶん、パスタの塩加減が伝わってきます

んまいっ!

このバランスは、マヨネーズのチューブをひねり出す時のためらいが

成功させたのです!なんという偶然なのでしょうか!

さああっ!今日もマヨネーズパスタで元気な貧乏四畳半じゃあああ!

 

 

 

 

 

 


nice!(21)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

なめたけパスタ [ぱすた]

玉ねぎとの別居を考えた。いつもいつも食卓で顔を合わせるのが辛い

朝から玉ねぎの味噌汁だし、昼ともなればたまねぎラーメンなどで

夜になれば、たまねぎの酒肴として輪切りやスライスが登場してくる

とりあえず別居して今回の食卓には顔を出さないでもらいたい

玉ねぎ生活の事態は、そこまで深刻化していたのであった・・・ 

いよいよ乾麺シリーズに突入か?玉ねぎ生活を

ひとやすみにして、乾麺シリーズの今回はパスタである。

シンプルパスタ

玉ねぎに飽き飽きしていたので、パスタに玉ねぎは入れない

そう心に決めてパスタを茹でるのである

玉ねぎに変わる食材は、なめたけである

1-IMG_8329.JPG

この独特の曲線をもつなめたけの瓶詰めなのであるが、この曲線

なんとなめらかで優しい曲線を描いているのだろうか?

外側の優しげなゆるやかな曲線に反比例して中身は、醤油の香りが

強いのである。これ以上の加工は、完全に拒んでいるのである。

そのまま茹で上がったパスタにブチ開けるしかないのであるヽ( ̄▽ ̄)ノ

そして あっ! というまに完成なのじゃあああああ!

2-IMG_8330.JPG

んまいっ!

いままで玉ねぎばかり食べてきたせいか醤油味のなめたけが

みょうに懐かしくぬめぬめと美味しさを放っているのである

パスタの麺にからめて・・・少し絡めにくいが、なんとか同時に

食べることに成功したならば、醤油味のパスタが和風のいい味を

している。いやああ、無心でたいらげてしまったぞ!

たまには、玉ねぎ抜きもいいかもしれない。

いちおつ!協議別居なので次の食卓からは、再び登場するのである

まだまだダンボールの中は、たまねぎだらけなのであった。


nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

味噌汁の残り汁パスタ [ぱすた]

玉ねぎのレッスン中・・・・

だ、だめだ!だめだ!今まで無理やり主役をやらせていたが

やはり玉ねぎだけに無理がある

玉ねぎの味噌汁なんて、たとえ大根役者の大根の方がずいぶん

んまいっ!

1-IMG_8271.JPG

そんなわけで今朝も玉ねぎの味噌汁とたまごかけごはんに

なったわけですが、演出家のわたしとしては玉ねぎをこのまま

腐らしてしまうわけには、いかないわけですよ

いつもいつも主役をはらしていたのでは、次第に飽きられてしまいます

いち時期にせよ、脇役でいい味を出してみると人気に火がつくかも

しれません。だから今回は、脇役に徹してもらおうと思いました

いままで押しも押されぬ主役の座を守り通してきたのだから

いきなりは、プライドが許さないだろうからいままで主役だった

玉ねぎの味噌汁で登場してもらいます!

そう!今朝の味噌汁の残り汁として脇役になってもらう

今朝の舞台では、堂々の主役である玉ねぎの味噌汁。

シリーズ化に向けての第二弾!となるのだろうか?

主役であった玉ねぎの味噌汁がひきたてるのは、パスタである

和、洋とどちらも攻めれる玉ねぎだからこその演出である

パスタを固めに茹でておく。

フライパンオリーブオイルを敷き詰めてピーマンと玉ねぎの踊りである

一楽節くらい踊ったならば、そこへパスタの登場である

堂々の主役の登場でフライパンの中身がいっきに重くなる

そこへ今朝方の主役である玉ねぎの味噌汁の残り汁の登場である

フライパン全体に回し入れる。そう!これが味付けなのだ!

みその香りが貧乏四畳半に充満するほどの熱気じゃあああ!

どうも火力が強かったみたいだ

仕上げに塩コショウで完成じゃああああああ!どうじゃああ!

1-IMG_8274.JPG

んまいっ!

いかにもの洋風のパスタが和風のパスタに変身しておるのだ

パスタの麺からは、味噌汁の香りが漂う

主役であった玉ねぎの味噌汁効果か?和風味もすばらしい!

残り汁でもさすがに朝の主役だっただけはあるのだ!

味噌汁に溶け込んだ玉ねぎが微妙にマッチしているのだ!

前回のトマトオイルサーディンパスタの時は、完全に脇役として

徹してもらったが、今回は脇役あっての主役なので比べ物にならないのだ

これでまた、これからの玉ねぎの主役の座を考えねばなるまい

次はどうしようか?思いあぐねる玉ねぎ生活八玉目

お昼公演であった・・・・・・


nice!(36)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
Twitter Button from twitbuttons.com
Twitter Buttons レシピ検索サイト
by レシピFan!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。